プロフィール

夢野サンママ

Author:夢野サンママ
はじめまして^^夢野家の母、サンママでございます。まんまる、ふわふわ、にーこにこで日々過ごしたいと願う今日この頃です!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

痴呆犬サンの一日
16歳と9ケ月で天に召された柴犬との思い出と、力強く生きる家族の毎日を綴ります^^
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンちゃんと引っ張りっこ
サンちゃんと引っ張りっこ
”小さい頃よく引っ張りっこをして遊んでいたなあ”
早速、ロープでボールを作り、口元に持っていくと、ものすごい力で引っ張ります。

その表情がとってもかわいいので、アップしました。

2~3日夜中も吠え続け、家族がダウン寸前でしたが、昨日はようやく数時間眠ってくれたので、みんなも熟睡できました。
ママは睡眠不足が大敵で、ボーっとしていて、なんと大切な友達の誕生日まで忘れてしまうという有様でした。

介護中だと知っているその友人は、私のごめんなさいに、笑顔で答えてくれました。

彼女の家にも、ベティちゃんという可愛い老犬がいます。まだまだ元気です。サンもガンバ^^/
スポンサーサイト

サンのおもちゃ
P1030245ブログ
昨日ご紹介したサンちゃんのおもちゃです。

毎晩夜中に目覚めて、何度も何度も吠えて、家族だけならまだしも、ご近所の方に申し訳ないと、疲れ切っていたのですが、このおもちゃのお蔭でかなり軽減しました。

目が覚めてすぐに泣くのではなく、しばらく自分で遊んでから、徐々に徐々に声を出すようになったのです。

もちろんこの他にも、ぐるぐる回れるクッションマットルーム(?パパ担当)、獣医さんからいただいている、サプリや薬も効いてきたのかもしれません。

睡眠不足で、疲れ切ったママも、このところ少し余裕が出てきて、ブログ再挑戦となった訳です。

同じ痴呆で困ってらっしゃる方のために、映像もアップしたいのですが、パソコンの腕がイマイチで、なかなか編集できません。

もう少しお待ちください^^
サンの日常
P1030020ブログ

リビングの椅子がおもちゃ代わりです。

でも、引っかかってすぐに大声をあげていました。

仕事場にいて、気づかずにいると、いつの間に、かいびきをかきながら眠っていることもありました。

何か他に遊び道具はないものか?毎日毎日、サンが興味をひくものを考えているパパママですが、とうとう、究極の?おもちゃを作り上げました^^。
お留守番


今日は、ママと二人でお留守番です。

2012年の秋に三半規管をやられ、ぐるぐる回るようになったサンですが、リビングを転びながらも必死で歩いていました。ところが今年に入って、どんどん足が悪くなり、何かもたれがないと、すぐにバッタッと倒れるようになりました。

そんなサンのために、2週間前の日曜日、近くのホームセンターに行って、お風呂に敷くマットを買いに行来ました。(写真に写っているマットを4枚購入し、百円ショップで買ったつなぎを使い、まあるくしました。これはパパの傑作です。)


サンの痴呆が進んだなと感じるようになったのは、3月に入ってからです。

今までほとんど吠えることがなかったのに、急に夜中に大きな声で鳴き土始めました。
サンの日常
P1030107 (2)

リビングで、私に抱っこされ笑っています?!

これは2014年2月15日、まだまだ穏やかなサンちゃんです。

外は雪ですが、ホカホカ毛布にくるまれて、幸せいっぱいです。
サンの来訪
1997年クリスマスの日、愛犬サンが我が家にやってきました。

チンクシャの顔が愛らしく、柴犬専門店で飼育されただけあって、

とても落ち着いた子犬でした。生後50日余り、数百グラムしかありませんでしたが、その温もりと手触りはとても優しく、心を穏やかにしてくれました。








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。