プロフィール

夢野サンママ

Author:夢野サンママ
はじめまして^^夢野家の母、サンママでございます。まんまる、ふわふわ、にーこにこで日々過ごしたいと願う今日この頃です!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

痴呆犬サンの一日
16歳と9ケ月で天に召された柴犬との思い出と、力強く生きる家族の毎日を綴ります^^
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

痴呆症?認知症?サンちゃんは夢野サン、We Love SUN(*^▽^*)
「痴呆犬サンの一日」ってブログ名はアラ還カテゴリーではなく愛犬では?
てか、自分の愛犬を痴呆呼ばわり、今時使わないでしょ
人間さんは認知症っていうけど


ある方から、こういうコメントをいただきました。(お名前は出していないので、掲載についてご容赦を!)

 当時、サンと家族が一生懸命、痴呆症(認知症)と闘っていたので、それ以外のタイトルは考えられませんでした。

確かに、人間の場合、軽蔑的な表現であるということで、痴呆症という呼び名が使われなくなったことは知っていましたが、サンがワンちゃんで、認知症と言う呼び名がしっくりこなかったからかもしれません。

それも差別だと言われればそれまでですが。。。

「痴呆」に替わる用語に関する検討会報告書

 もちろん、侮蔑感などとは程遠く、差別的な意味も全くありませんでした。家族として、出来ることは何でもやっていたと今でも思えます。共に過ごせた時間がとても愛おしく、貴重な経験で、まだ、次の一歩が踏み出せていないのも事実です。

 今朝、コメントを拝見して、そういう風に考える方々がいる以上、ブログの名前を変えようかとも考えましたが、やっぱりこの名称のお蔭で、訪問して下さって、ご自分たちのワンちゃんの介護に役立てて下さっている方がいると思うと、やはりこのままにしておきたいと強く感じました。

 でも、サンちゃんのお蔭で始めたブログなので、このブログは本日をもって止めて、一つの区切りにしよう、そしてまたいつか書きたくなった時に、違う名称で書けばいいと思ってしまいました(^▽^;)

 サンの存在は余りにも大きく、ぽっかりと空いた隙間を癒してくれたブログでしたが、まだまだ、世の中でお役に立てる力もあると思っているアラ還ですので、これからは、第二、第三のライフワークに取り組んでいきたいと思います(*^▽^*)

ご意見を下さった方、本当にありがとうございました。

また、これまで楽しくお付き合いさせていただいた、ブロ友の皆様、本当にありがとうございました。

時々訪問して、応援させていただきますね(*^▽^*)

ランキングは貼り付けませんが、コメント欄は開いておきますので、またご連絡くださいね^^

実際にお付き合いいただいてる方との関係はこれまで通りです^^引き続きよろしくお願いいたします(*^▽^*)

ありがとうございました(*^▽^*)

P1030107 (2)
スポンサーサイト

経験は大きな財産です^^犬の認知症


昨年4月に撮影した写真です。

この頃は、サンちゃんの痴呆がだんだんひどくなり、あの手この手で試行錯誤していました。

おもちゃの作り方はこれです↓↓↓↓↓↓
痴呆犬のおもちゃ

サンちゃんのお蔭で、家族が一つになって頑張っていました。とても大変でしたが、今振り返るとその陰に大きな絆ができているというプラスの面しか残っていません。

犬の痴呆について報道されることも多くなり、企業がサービスに乗り出したので、商品や介護施設なども増えていますが、どんな時にも大切なことは、飼い主の深い愛情だと思います。

今も大変な思いをされている方、どうか残された時間を大切になさってください。それは大きな財産になります。。強い絆が生まれます^^

<今日の英語>強い絆 a strong bond, strong ties

さあ、このところ雨が続いています。今日はこちらはなんと、どんどん気温が下がり、お昼には二度になるとか。。。寒の戻りとはいえ、花冷えを超えた冷たさです。

週の真ん中水曜日、ほどほどガンバルンバでお願いします(^^♪
夜ご覧いただいている方、お疲れさマンボでした(^^♪
こんなライフスタイルがあっていいんです^^



ブログランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです^^

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
にほんブログ村

柴犬の痴呆症、介護のお蔭で今があります^^
20150121080557dc4.jpg

今朝は残念ながら曇り空。お日さまの姿は見えません。。。

まあ、こんな日もあるはと、

2015012108055755a.jpg

元氣に育つ、ゴールドクレストとシクラメンを撮影しました。

さて、一昨日、友人がお世話になっている方とやっと連絡が取れたときのこと

「妹が今ワンちゃんの介護で大変なんよ。」

「うちもそう、良かったら、ブログにその時のこと書いてたから、読んでみてください。」と、お話ししました。

ご参考になるかどうか、でもわらをもすがる思いで過ごしてらっしゃるとのこと、同じように頑張っていた自分の体験を知っていただくだけでも、少しは気休めになるかもと以下に貼り付けました。

犬の痴呆症

サンが旅立って5ヶ月と12日経ちました。

心はどんどん穏やかになり、時折、涙を流すことはあっても、絶えず走り回って元氣に遊んでいる姿が目に浮かび、とても良い思い出になりつつあります。

それは、やっぱり、一生懸命共に歩んだあの9ヶ月間の介護生活があったからだと思います。他のブログの方々の献身

的な日常を見ていると、もしかして、それまでは、結構人中心の生活だったかもしれませんが、一昨年の12月から共に過

ごした時間は、何よりも、サンの命を守るということを優先させたこと。。。

そのお蔭で穏やかな今があるんだと思います。

サン花壇で

大変だと思います。。。でも、ワンちゃんは、ママはじめ家族だけが頼りです。よろしくお願いします!

さあ、今日は水曜日、週の真ん中、皆さんほどほどガンバルンバでお願いします(^^♪
夜ご覧いただいている方、お疲れさマンボでした(^^♪

ブログランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです^^

こちらもよろしくお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
にほんブログ村
痴呆も懐かしい思い出になりました^^


今朝、きれいなピンク色の花を咲かせてくれました。

イモカタバミやムラサキカタバミではないかと、事典やネットで検索中ですが、どれを見ても、まだ、「これだ!」と思うものが見つかっていません。

もう少し調べてご報告します^^

20141020073150214.jpg

紫式部も優雅な姿を見せてくれています。

20141020073150051.jpg

去年のポインセチアをそろそろ家の中に入れて、黒いビニール袋をかぶせて、赤くなるよう努力してみようかと思います。

まあ、緑も可愛いんですけどね^^

すき間好き

昨日は、サンパパと二人、冬支度をするために、あちこち小掃除をしました。

マッサージ器の隙間に掃除機をかけている時、間に挟まっていたサンを思い出しました。

痴呆が進むと、ぐるぐる回る以外に、隙間という隙間に入り込み、出られないので大声で鳴くという繰り返しでした。

夜中もゆっくりと休むことができなかったので、とても大変でしたが、今となっては、懐かしい思い出になっています。

特に、抱っこしたら、すやすや眠ってくれた、手の感触はこれからも忘れられないだろうと思います。

201410200818157a0.jpg

『パパもママも昨日ランニングしたよ^^サンちゃんもお空で走り回ってるよね、ランニングもサッカーも大好きだったもんね^^』

多少疲れていても、ちょっと体を動かすと、元氣回復のサンママです。

<今日の英語>
大掃除house cleaning, spring cleaning日本ではヨーロッパと違って、年末ですから、ちょっとspringはイメージが違うかも。。。です。

さあ、皆さん、今日もほどほどガンバルンバでお願いします(^^♪
夜ご覧いただいている方、お疲れさマンボでした(^^♪

ブログランキングに参加しています。応援いただけると嬉しいです(*^▽^*)

こちらもよろしくお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
にほんブログ村

サンちゃんと痴呆おもちゃの作り方^^
201409080821413bc.jpg

季節は秋になりましたが、ハイビスカスは元気に毎日咲いてくれています。

サンちゃんと引っ張りっこ

サンちゃんが旅立ってから、ちょうど一ヶ月が経ちました。

泣くことは少なくなり、目を閉じると、まだ若く元気に走り回っているサン、『早くなでて‼』と言わんばかりに、あおむけになって、ちょっと太めのお腹を出しているサンが、目に浮かぶようになりました。


 今朝2時半に目が覚めて、下に降りると、ご近所の〇〇ちゃんが、大声で吠えていました。

『そういえば、3月1日、思い出すな。』

P1030267.jpg

何度か書きましたが、その日から夜泣きが始まりました。

それまでのサンの痴呆症は

1.グルグル回る。
2.隅の方へ入って、出られなくなる。
3.感情が鈍麻して、喜怒哀楽の表現ができなくなる。

これは、家族は悲しくなりますが、周りの方に迷惑をかけるということではなかったので、まだまだゆとりがありましたが、夜泣きでは本当に心身ともに疲れ果てました。

ちょうど丸三ヶ月、夜中に何度も起きて、何をしても泣き止まないことがあり、精神的にも、肉体的にも極限状態に近かったと思います。

でも幸いにも、試行錯誤が実って、6月には、ほとんどぐっすり眠ってくれるようになりました。

試行錯誤の一つ、おもちゃの作り方は、こちらをご覧になってくださいね^^

サンちゃんおもちゃ1

サンちゃんおもちゃ2

痴呆犬を抱えていらっしゃる皆さんのご苦労は痛いほどわかります。どうか少しでも参考にしていただければ幸いです。

 それでは今日も一日、無理は厳禁、ほどほどガンバルンバでお願いします(^^♪

ブログランキングに参加しています。よろしければ応援していただけると嬉しいです^^

こちらもよろしくお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。