プロフィール

夢野サンママ

Author:夢野サンママ
はじめまして^^夢野家の母、サンママでございます。まんまる、ふわふわ、にーこにこで日々過ごしたいと願う今日この頃です!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

痴呆犬サンの一日
16歳と9ケ月で天に召された柴犬との思い出と、力強く生きる家族の毎日を綴ります^^
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒いけど、フィンランド大好きです(*^▽^*)


今朝の朝日です。

2015013107553227a.jpg

丹沢の山々も白く、ものすごい勢いで、雲を吹き出しているようです^^

201501310755323a3.jpg

まだ、雪は融けていません。

昨日の雪かきは、雨のお蔭で、30分程度で終わりました。汗がにじむ程度で、『軽く運動した後の、スッキリした気分だ』とお隣の方と話して終了です。

北国の方を思うと、この程度ならまだ大丈夫ですが、高齢者が多い地域なので、若い方も含めての協力体制が必要だと痛感します。

さて、ほんの少しの雪ですら、すべって転びそうなサンママですが、今日は久しぶりに、仕事でご一緒したフィンランド人の実業家の方から教えてもらった話を書いてみたいと思います。

その方は、機能性食品の会社を創業された方ですが、サンパパと二人で訪れた、ラップランドへの旅の途中、こんな話をしてくれました。

「仕事でよくアメリカ人の方と会うけど、決して一緒にサウナに入らない。もちろん同性だけの時もです。」

私たち日本人は温泉や公共浴場のお蔭で、たくさんの人と同じお風呂に入ることになれているせいか、まったく戸惑うことなくご一緒しましたが、やはり国民性の違いでしょうか?その頃(十数年前)のアメリカ人は、一人もサウナで汗を共に流すということはなかったそうです。

でもまあ、日本人だって、今の若い年代の方は、すでに感覚が変わって来てるかもしれませんが。。。

こんな話もしてくれました。

a1180_016971.jpg

「たとえば、像が一匹森にいて、一人のアメリカ人に出会いました。そのアメリカ人は像を見て、『どうして、この像を売ろうか?』と考えます。次にドイツ人に出会いました。そのドイツ人は『どうして、この像を食べようか?』と考えます。最後に、フィンランド人に出会います。するとそのフィンランド人は『この像は自分のことをどう思っているんだろう?』と考えます。」

そう話すフィンランド人のKさんに

「やっぱり、フィンランドの人って、日本人に似てますね!」と言うと、そこにいる全員がうなづいてくれました。古き良き時代の日本人かもしれませんが。。。

契約書もなく共に仕事ができた、信頼でつながった取引は、とても良い経験になりました^^

さあ、今日は土曜日、お仕事の方もお休みの方も、ほどほどガンバルンバでお願いします(^^♪
夜ご覧いただいている方、お疲れさマンボでした(^^♪

ブログランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです^^

こちらもよろしくお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

生田緑地の紅葉、とフィンランドの黄葉^^
今朝、ラジオをかけると、今日の花と花言葉を紹介していました。

「銀杏」いちょうで、花言葉は長寿だそうです。

なぜ長寿なのか?、銀杏は生きた化石と呼ばれる植物で3億年前から、つまり恐竜全盛期より以前から存在したと説明されていました。

3億年もその姿をあまり変えることなく生き続けるとは、本当に長寿ですねえ^^

『生きた化石』といえば、小学生の時に習った、シーラカンスやオオサンショウウオを思い浮かべますが、植物の中では、銀杏、メタセコイア、ソテツ、ゼニゴケ等も生きた化石らしいですよ。

  20141129065027ab1.jpg

サンパパ撮影の生田緑地、常緑樹、紅葉、黄葉トリオです。

201411290736214e5.jpg

パソコンの横にある額のこの景色は、北極圏のラップランド。ヘルシンキから飛行機で約1時間20分のフライトで行ける、サンタクロース村があるロバニエミ、そこから車で3時間程度のサーリセルカ周辺です。

紅葉はほとんどが黄葉でした。冬のオーロラ観測で、訪れる方も多いと思いますが、夏の太陽が沈まない、白夜のシーズンもお勧めです。

フィンランド人の友人も、夏は眠らないで踊り続けると笑っていました。

何度も訪れましたが、フィンランド人の親切さ、純朴さは日本人に負けずとも劣らないと思います。古き良き時代の日本人よりももっと、穏やかで温かい。。。

心が通じる国ですね^^

さあ、外は小雨模様ですが、結構暖かいです。今日もみなさんほどほどガンバルンバでお願いします(^^♪
夜ご覧いただいている方、お疲れさマンボでした(^^♪

ブログランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです^^

こちらもよろしくお願いいたします
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
にほんブログ村


フィンランドの人々と今朝のサンちゃん(*^▽^*)


おはようございます^^今朝のサンちゃんです。

20140803081807edf.jpg

 ほかのブログを拝見していると、可愛くて、楽しそうで、可愛いワンちゃんがいっぱいですが、今の我が家では、こんな、横になっている写真がほとんどです。。。

 でも、一生懸命生きて、私たちを癒してくれる我が家自慢のワンです^^


 さて、今日はサンパパが日曜出勤ですので、ちょっと懐かしいフィンランドの人々について書きたいと思います。

フィンランド大使館

 ムーミンとサンタクロースしか知らなかったフィンランドとご縁ができたのは、今から二十数年前のことです。

子供の予防接種のため大倉山にある(横浜市)保健所に出かけたときのこと、同じバスに乗っていた、幼子を連れた金髪美人に出会いました。

彼女は、きれいな日本語で、はっきりと、

『おいくらですか?』

とバスの運転手さんに尋ねていました。

運転手さんがそっぽを向いて、無反応なので、彼女は困り顔。

今から考えると、外国人というだけで、頭が真っ白になってしまっていたんでしょう。

そこで、その頃から世話焼きの大阪のおばちゃんだった私が^^

『いくらか尋ねてらっしゃいますよ‼』と代弁?したところ、運転手さんは即座に答えてくれました。

 そこから、フィンランドとサンママのご縁がつながります。。。

すみません。。。急に出かけることになっちゃいました^^

また後日、ゆっくり書かせていただきます(*^▽^*)

"Everything can happen""Anything can happen" ホントに人生何が起こるかわからない!

一日一日を大切に、今日もほどほどガンバルンバです(^^♪

ブログランキングに参加しています。今日も応援ポチッしていただけると嬉しいです(*^▽^*)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。